給与・賞与計算代行サービス

◆面倒な給与・賞与計算をアウトソーシングしたい

給与計算・賞与計算業務は、一人ひとりの社員の労働日数や休暇日数などの勤務実績を調べ、それに合わせて社会保険料控除、所得税の税金計算などの控除計算をしなければならず、面倒な上に、税金や社会保険の知識が必要です。これを経営者がやっていたら、時間がなくなるのは当然でしょう。とはいえ、人事部を持つほど会社の売り上げが高くなっていない。そんな時に活用していただきたいのが「給与・賞与計算代行サービス」です。
 このサービスは、給与・賞与に関わるあらゆる計算を代行するサービスで給与・賞与の計算が面倒くさいと考えている経営者の方にピッタリのサービスになります。また、以下のような経営者の方の悩みを解消することができます。

  1. ①給与計算を社員に任せたいが、給与情報は知られたくない

    社員に給与計算を任せることで、全社員の給与・賞与情報が担当社員に集中してしまうことがあります。担当社員が信用できる方でしたら問題ないのですが、そうでない場合には、情報が漏れてしまうことも。給与・賞与情報は全社員のモチベーションにも関わる内容ですので、情報が漏洩することで計り知れないリスクを抱えることになります。こうした問題は、小さな会社であればあるほど大きな問題になりがちなので、情報のセキュリティを講じる必要があります。「給与・賞与計算代行サービス」を依頼して、アウトソーシングを行えば、給与・賞与情報は社内に漏れることは一切ありませんので、安心できます。

  2. ②任せていた社員が退職してしまい、依頼できる人がいない

    前述したように給与や賞与の情報は非常にデリケートな情報なので扱いにはとても慎重にならざるを得ません。信頼できる社員に任せていたという経営者の方も多いと思います。しかし、社員であれば、辞めてしまうこともあるでしょう。そうした時に、新たに給与や賞与計算を依頼する人を探すといってもなかなか見つからないということがあると思います。そうした時にこそ「給与・賞与計算代行サービス」を検討していただきたいと思います。このサービスでは専門家が行うので間違いもありませんし、新たに社員を雇い入れる必要もないのです。誰に頼めばいいのかわからない人はぜひ、ご依頼ください。

  3. ③給与・賞与計算を間違ってしまう可能性があるから心配

    給与・賞与計算は、有給休暇の計算や税金や社会保険控除が関わるので、複雑な計算を行わなければいけませんし、確認しなければならない数字も多くなります。これに給与計算ソフトの操作ミスというのも加わってきます。日常業務で忙しい経営者の方が、そうした計算をしていると、間違う可能性も高くなります。給与・賞与計算を間違うと、翌月の給与・賞与計算でミスを相殺することが一般的ですが、相殺をするための計算をしなければならず、さらに複雑になります。そして、ミスを放置しておくと、法律違反に問われることもあるのです。こうした場合には、正確に間違いなく計算してくれる「給与・賞与計算代行サービス」に依頼したほうが、間違いの心配をせずに済みます。

  4. ④深夜手当などの複数の給与体系を導入して、給与計算が複雑になった

    パートやアルバイト、派遣社員や契約社員など複数のシフトでビジネスを行っている場合、それぞれの給与体系に基づいた計算を行う必要があります。一人ひとりの計算を経営者の方が行っていたら、とてもではありませんが経営の仕事に集中することは不可能でしょう。また、計算が複雑になればなるほど、間違いを犯す可能性も高くなります。間違いを犯せば、そのための計算も増えて、仕事量がさらに増えるという悪循環に陥ることになります。そのような面倒な手間を減らすためにも「給与・賞与計算代行サービス」を一度検討してみてはいかがでしょうか? 1人ごとに給与・賞与計算の代行を依頼できるので、コスト的にも便利なサービスです。

  5. ⑤従業員が増えてきたことで給与計算業務が大変に!

    会社の業績が伸びれば、当然、従業員を雇ってさらに事業を拡大することになります。しかし、一方で働いている人が増えれば増えるほど、つまり会社の業績が伸びれば伸びるほど給与・賞与計算は複雑になるものです。費用をかけられないからといって、会社が伸び盛りの時に、自分で給与・賞与計算をしていたら、せっかくのビジネスチャンスを逃すことにもつながる可能性があります。そうした問題を避けるために、「給与・賞与計算代行サービス」を一度、検討してみてはいかがでしょうか? 面倒な給与計算ソフトへの入力も不要で、勤怠表などの書類を送付するだけでOKです。 

以下のようなお悩みの経営者様は、「給与・賞与計算代行サービス」のご利用をオススメします。

  • 給与計算を社員に任せて業務効率化を図りたいが、給与情報は知られたくない。
  • 任せていた社員が退職してしまい、お願いできる人がいない
  • 過去に給与計算間違ってしまったことがある
  • 深夜手当など複数の給与体系を導入して給与計算が複雑になった
  • 従業員が増えてきたことで給与計算業務が大変になってきた

そんなお悩み、ご要望を抱えた法人様、個人事業主様!
当事務所が全てお応えいたします。

◆給与・賞与計算代行サービスとは?

基本サービスは給与明細書作成から、給与一覧表作成、タイムカードの集計、支給控除一覧表、給与明細書の作成、源泉所得税納付書の作成まで給与と賞与の計算に関わる、あらゆる計算を代行するサービスです。経営者の方が自ら行っていた、あるいは自社の社員に任せていた給与計算や年末調整、またその他事務業務全般を当事務所へアウトソーシングすることで、本来の経営に集中していただけるようにするサービスです。

【基本サービス】

  • ・給与一覧表作成
  • ・給与明細書作成
  • ・マスタ情報の管理
  • ・タイムカードの集計
  • ・支給控除一覧表・給与明細書の作成
  • ・源泉所得税納付書作成

◆給与計算代行サービス 月額料金

基本月額料金+1人あたりの月額料金×従業員数
※基本月額料金と1人あたりの月額料金は従業員数によって価格が異なります。

★本サービスを導入いただいた方限定★

年末調整の基本料金を無料
面倒な給与計算業務をアウトソーシングし、今までかかっていた負担を低コストで削減、その分の時間を経営の仕事に充当させましょう。

◆給与計算代行サービスの流れ

  1. 1.給与・賞与計算に関わる資料をご送付下さい

    自社で使っているIDカードやタイムレコーダーなど、勤怠データを当事務所までお送り下さい。資料を確認の上、不明な点があればご連絡いたします。

  2. 2.集計・入力作業を開始

    お送り頂いた勤怠データを元にして、集計・入力作業を行っていきます。

  3. 3.給与計算(残業代や控除)開始

    入力したデータを元に、残業代、各種手当・控除、厚生年金保険料、健康保険料、所得税、住民税などの算出を行います。

  4. 4.給与明細、給与集計表の作成

    給与明細、給与集計表を作成した後、確認作業を行います。退職者がいらっしゃる場合は、源泉徴収票の作成もいたします。その後、御社の給与計算担当者様へ計算内容の確認をさせていただきます。

  5. 5.納品

    給与明細、給与集計表を御社に納品いたします。経営者の方は、納品された給与明細を従業員に配布するだけです。なお、オプションで各種金融機関(都市銀行、地方銀行、ゆうちょ銀行、信用金庫など)への振込対応や、税金の納付などの支払い代行しております。

◆顧問契約パックもあります

従業員5名以下 25,000円(月額)

◆給与計算 報酬

(税別)

内容 請求のタイミング 金額(税抜) 備考
初期設定 事業所マスタ登録 初回のみ 5,000円
社員マスタ登録 初回のみ1名あたり 1,000円 ※CSV形式の場合、割引あり
過去給与データ移行 初回のみ1月・1名あたり 500円 ※CSV形式の場合、割引あり
月次給与計算 基本料 毎月 10,000円 【納品データ】
・給与支給控除一覧表】
・給与振込データ(FBデータor一覧表)】
・給与明細書】
・住民税納付データ(FBデータor一覧表)】
・社会保険料一覧表
給与・賞与計算 毎月1名あたり 500円
オプション 紙媒体での郵送納品 毎月 1,000円
勤怠集計 毎月1名あたり 200円
住民税更新処理 年1回1名あたり 200円
有給休暇管理 年1回付与1件あたり 500円
内容 請求のタイミング 金額(税抜) 備考
初期設定 事業所マスタ登録 初回のみ 5,000円
社員マスタ登録 初回のみ1名あたり 1,000円 ※CSV形式の場合、割引あり
過去給与データ移行 初回のみ1月・1名あたり 500円 ※CSV形式の場合、割引あり
月次給与計算 基本料 毎月 10,000円 【納品データ】
・給与支給控除一覧表】
・給与振込データ(FBデータor一覧表)】
・給与明細書】
・住民税納付データ(FBデータor一覧表)】
・社会保険料一覧表
給与・賞与計算 毎月1名あたり 500円
オプション 紙媒体での郵送納品 毎月 1,000円
勤怠集計 毎月1名あたり 200円
住民税更新処理 年1回1名あたり 200円
有給休暇管理 年1回付与1件あたり 500円

◆賞与計算代行サービス料金

月次給与計算代行サービスをお申し込みの場合は賞与計算について別途1,200円/人を頂戴しております。

(税別)

基本賞与金額計算(月次給与計算をお申し込みの方は不要です) 1,000円/人
税金・保険・各種控除額計算 1,200円/人
総額計算

◆労働、社会保険 手続報酬

(税別)

報酬細目 金額(消費税抜)
1 法人設立時 新規加入手続き
・労働保険(労災保険、雇用保険 (保険加入時) 30,000円
・社会保険(健康保険、厚生年金保険 (保険加入時) 30,000円
2 年次手続き
・労働保険申告書作成、提出代行 (毎月7月) 30,000円
・社会保険算定基礎届作成、提出代行 (毎月7月) 30,000円
・社会保険賞与支払届作成、提出代行 (賞与支給月ごと) 30,000円
3 社員関連保険手続き
・入退社、扶養家族・住所変更、昇給等の保険手続き (1名あたり) 10,000円
・役員の労働保険特別加入手続き          (1名あたり) 10,000円
・保険受給更新手続き(労災・雇用継続・健康保険給付等)(申請1件あたり) 10,000円

その他労務顧問契約もあります。

★給与計算の初期設定費用について

給与計算代行サービスを開始するにあたり下記の作業が発生してくるため、初期設定費用をいただいております。

  • 社員の基礎情報(住所・氏名・家族構成・控除額・前年度の収入・保険契約等)入力
  • 代行前までの給与支払い情報を入力

【オプションサービス】

  • ●特急オプション

    証憑の受け取り後、”3日以内”に納品いたします。
    ※さらにお急ぎの場合もお気軽にご相談ください。
    ※当事務所より指定の用紙での納品となります

  • ●給与明細など基本帳票の印刷・郵送

    基本帳票を印刷し、御社へ郵送いたします。

  • ●複数サイクル

    複数の支給日・締日がある場合も対応させていただいております。